トラベル 日記

パワースポット銀座!華やかな街の風景を撮ってきました。

投稿日:2018年11月14日 更新日:

先日、東京のパワースポット銀座に行ってきました。

訪日外国人が減少しているとのニュースも流れる中、銀座はまだまだ観光地として賑わいを見せています。

彼らの購買力は本当にすごいものがあり、高級ブティックでも購入するのは観光客が多い印象ですね。

写真を撮ってきましたので、みなさんとシェアしたいと思います。

 

銀座のパワースポット

 

GINZA SIX

 

GINZA SIXはいつ行っても綺麗で、ワクワクするショップが沢山ありますが、ウィンドウショッピングだけでも相当楽しめます。

入り口にも趣向を凝らしたオブジェが設置されていました。

 

 

現代美術家のニコラ・ビュフのアート作品が館内に展示されています。

冬と夏、新旧、西洋と東洋など、異なる要素を対比させて自由にミックスするニコラ・ビュフの世界が広がっていました。

ニコラ・ビュフは1978年フランス・パリ生まれで、2007年より東京に在住しており、作品を見ても分かる通り、日本の漫画カルチャーからの影響を強く受けています。

この他にもファッションやオペラのアートディレクション、ショップのディスプレイなど美術以外での活動も多いようです。

 

 

地下2階の食品売り場にも面白いギミックのオブジェが稼働していました。

華やかな世界観に魅了されました。

 

 

先日アメックスからGINZA SIX内にある高級ラウンジ、Lounge Sixへの招待状が届きました。

一定の条件を満たすと特別にLounge Sixを利用できるのですが、今度行ってきます。

Lounge Sixは入るのに結構厳しい制限があるので、こんな時にアメックスを持っていると嬉しいですね。

 

NISSAN CROSSING

 

 

「Nissan GT-R50 by Italdesign」のプロトタイプ車両がNISSAN CROSSINGに展示されていました。

最新型のGT-R NISMOをベースに、世界屈指のデザイン会社イタルデザインがデザインを担当したこの車両は、世界限定50台を生産し、価格は90万ユーロほど(約1億2000万円)になるとの事。

期間中の11月17日、18日、23日、24日、25日に特別乗車体験会が開催される予定で、1日3回先着20名1日限定60名までがエントリー出来ます。

注意事項として以下の項目があります。

 

  • 乗車時はハンドル以外には触らない
  • 乗り込む時に、キッキングプレートに足をかけない
  • アクセルやブレーキペダルは踏まない
  • 乗車時はドアを開放したままにする
  • カメラ、スマホは現場スタッフに預ける
  • 記念撮影はスタッフが行う

 

展示は11月25日までとなっております。

場所はGINZA SIXの隣ですので、銀座にお越しの際は是非行ってみて下さい。

 

DOVER STREET MARKET GINZA

 

 

GINZA SIXの向かいにはユニクロ銀座店があるのですが、ユニクロの裏手には東京で一番ディープな施設「DOVER STREET MARKET GINZA」があります。

ここはコムデギャルソンの川久保玲がディレクションを手がけているロンドン発のコンセプトストアです。

メゾンブランドからストリートブランドまで様々な一流ブランドが一同に集められていますが、セレクトされている商品がまるで芸術品かの様です。

値段も一着数十万円は当たり前の世界ですので、なかなかおいそれとは買えませんが、店内を見て回るだけでも刺激になると思います。

-トラベル, 日記

Copyright© AMENECOBLOG , 2019 All Rights Reserved.