クレジットカード ストア紹介

LOUNGE SIXへの招待状。GINZA SIXを堪能しませんか?

投稿日:2018年11月20日 更新日:

 

少し前にAMEXからGINZA SIX内にあるプレミアムラウンジ「LOUNGE SIX」への招待状を貰いました。

今回良い機会だと思うので、私と一緒にLOUNGE SIXへ同行してくれる方を募集します。

限られた顧客のみが利用できる上質な空間で、英気を養ってみてはいかがでしょうか?

GINZA SIX内店舗とコラボレーションをした特別なドリンクとフード(軽食)も提供されます。

もちろんお金は一切かかりませんのでご安心ください。

それではGINZA SIXとはどのような施設なのか、予習していきましょう。

 

東京・銀座の新しいランドマーク

 

 

GINZA SIXは2017年開業の大型商業施設です。

大丸松坂屋百貨店やPARCOなどを傘下に持つJフロントリテイリングや森ビル、住友商事などが合同で施設計画や運営などを手がけています。

総事業費約830億円、総店舗数約240と、どんなターゲットにも対応できる出店構成となっています。

ファッション、ライフスタイル、ビューティー、フード、レストランなど個性豊かなショップが、ここにしかない特別なアイテムやサービスを用意しているので、まだ一度も訪れた事がない人は行ってみてはいかがでしょうか。

 

館内が美術館

 

(出典:ginza6.tokyo)

(出典:ginza6.tokyo)

(出典:ginza6.tokyo)

 

館内中央の吹き抜けも日々新たなアートで彩られています。

また、館内いたるところに上記のようなスペースがあり、とても華やかな雰囲気です。

 

今なら入り口、吹き抜け、地下フロアに現代美術家のニコラ・ビュフのアート作品が展示されており、非常にカラフルになっています。

こういう視覚から楽しい感じのアートはお子様とかにも喜んでいただけると思うので、家族連れでも楽しめますね。

 

5階にあるプレミアムラウンジ

 

 

そんなGINZA SIXの5階には特別な条件を満たした顧客しか入れないプレミアムラウンジが存在します。

それが「LOUNGE SIX」です。

館内年間利用額が300万円以上の顧客を対象にしているので、それがいかに大変かお分かりになると思います。

 

(出典:ginza6.tokyo)

 

GINZA SIXにはオリジナルクレジットカードが2種類存在しており、「年会費5千円のゴールド」と「年会費5万円のプレステージ」の2種類があります。

年会費5万円のGINZA SIX プレステージカードを持っていれば、館内年間利用額が100万円でも利用可能ですが、GINZA SIX ゴールドカードや私のようなGINZA SIXカードを所有していない顧客は館内年間利用額300万円を達成しないと入れません。

 

LOUNGE SIXの利用条件

BRONZE STAGE(100万円未満) PLATINUM STAGE(100万円以上) DIAMOND STAGE(300万円以上)
GINZA SIX プレステージカード
GINZA SIX ゴールドカード
上記以外の無料会員

 

上記の様にラウンジに入るだけでも結構ハードルが高いのですが、たまにAMEXからLOUNGE SIXへの招待状が届きます。

 

素晴らしい体験をシェアしましょう!

 

 

今年からブログを始めたりツイッターを始めたりと、色々とアウトプットを増やしていきたいので、出来るだけ沢山の方達と様々なことをシェアできたらいいなと思っています。

もちろん今回お金は一切かかりませんので、お気軽にツイッターよりフォローの上DMして下さい。

現地集合、現地解散になります。

それでは一緒にGINZA SIXを満喫しましょう!

-クレジットカード, ストア紹介

Copyright© AMENECOBLOG , 2019 All Rights Reserved.