クレジットカード 日記

ついに到着!アメックスプラチナ・メタルカード開封レビュー。

投稿日:2018年11月17日 更新日:

 

先日ついにアメックスプラチナ・メタルカードが到着しました。

日本では今年の10月より正式にメタルカード導入のニュースが流れましたが、私の手元にやっと届きました。

アメックスプラチナホルダーの方でまだ受け取っていない方は、すぐにコンシェルジェに電話して催促する事をお勧めします。

私の場合は電話で受け付けてくれたので、予定より早くメタルカードを発行してくれました。

今までのプラスチックのカードと比べてどのくらい違うのか、早速開封レビューしたいと思います。

 

アメックスプラチナ・メタルカード開封レビュー

 

予定より1ヶ月早くアメックスプラチナ・メタルカードが到着しました。

普通のクレジットカードの場合、封筒で送られてくるのですが、今回はボックスでした。

 

 

明らかに今までとは違った雰囲気で、胸が高鳴ります。

 

 

ボックスを開けると、更にボックスが出現しました。

ボックス下部に「Platinum Card」と記載されています。

 

 

!!!!!!!!!

素晴らしい出来です!まさしくメタル特有の輝き!

 

 

ボックスから取り出して持ってみるとずっしりと重みを感じました。

当たり前ですが明らかにプラスチック製のクレジットカードよりも重厚感があります。

表面にあるはずのカード番号を裏面に持っていくことにより、これまで以上にアメックスの券面デザインが見えるようになったので非常に満足感があります。

そして日本で普及しているクレジットカードの99%がプラスチック製ですので、やはり今回のメタル化はアメックスのブランド価値が相当上昇したと思います。

本国アメリカでの導入は2017年ですが、日本では一年遅れての導入になりましたが、良い判断だと思います。

アメックスブランドを上昇させる為には非常に良い変更で、本国アメリカではアメックス・ゴールドカードもメタル化するようです。

他のブランド例えばラグジュアリーカードでもメタルカードが発行され始めて、それが流行ってしまったのが原因だと思いますが、今回のアメックスは良い仕事しました。

 

 

裏面にカード番号と有効期限が記載されています。

 

 

メタルカードと従来のプラスチックカードを並べてみました。

上がメタル製、下がプラスチック製です。

素材が違うので、やはり色味が全然違います。

メタル製のカードは従来のプラスチック製のカードより黒みがかった色合いです。

高級感は断然メタルカードの方があります。

あと、カード番号が裏面に変更になったのは見た目がかなり違って見えますので、良い変更点だと思います。

 

差別化の重要性

 

アメックスプロパーカードには全部で4種類のカードが存在します。

 

  • グリーンカード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • センチュリオンカード

 

 

今までは一番最上ランクのセンチュリオンカード(通称ブラックカード)のみメタルカードが存在していましたが、本国アメリカではゴールドカードまでメタルカードに近日変更するようです。

ゴールドカードまでメタル化することによって他のクレジットカードと明らかな違いを打ち出すことにより、ブランドの存在感を出す方針のようです。

差別化を図ることによって、今まで以上にアメックスブランドの価値は上昇するのでホルダーとしては大変喜ばしい事です。

 

所有欲を刺激するカード

 

 

しかしながらメタルカードが一般化することによって既存のセンチュリオンホルダーの満足感は少し下がると思います。

今までセンチュリオンホルダーの特権であったメタルカードが、プラチナホルダーやゴールドホルダーにまで普及するのはあまり快く思わないかもしれませんね。

私は随分前からセンチュリオンカードを所有したいと強く思っていたので、今回はアメックスプラチナカードのメタル化によってプチセンチュリオン体験が出来て非常に嬉しいし、大変満足しています。

 

センチュリオンへの登竜門

 

センチュリオンカードを目指す人は、プロパーのプラチナカードを持つことが絶対条件なので、今回のメタル化でさらにモチベーションが上がったと思います。

日々の生活で使うものですから、やっぱり見栄えの良いカードの方が気持ちよく使えるし、所有欲もしっかり満たしてくれるのでこれからもアメックスのプラチナカードをメインカードとして使っていきたいと強く思いました。

-クレジットカード, 日記

Copyright© AMENECOBLOG , 2019 All Rights Reserved.