カード クレジットカード

ダイナースクラブカードが炎上!クレカって本当に必要!?

投稿日:2018年12月1日 更新日:

 

数日前からネット上で、ダイナースクラブカードの記事広告が炎上しています。

雑誌「ゲーテ」のWEB版に掲載された記事が火種ですが、なぜここまで炎上したのか考察していきたいと思います。

 

由緒あるクレジットカード

 

アメリカのクレジットカードには約150年の歴史があり、以前は多数のクレジットカードが存在していました。

ショッピング、オイル、飛行機、運輸、電話、鉄道などの部門では、早くからクレジットカードが発達していたようですが、レストランで使用できるクレジットカードがあまり存在していなかったようで、その部門を埋める為に1950年アメリカのニューヨークで「ダイナースクラブカード」が誕生しました。

「食事をする人の為のクラブカード」がネーミングの由来となっているそうです。

 

7大国際ブランドの最古参

 

現在世界で流通しているクレジットカードには大きく分けて7ブランド存在しています。

 

決済額 世界シェア
1位:VISA 1390億ドル 54%
2位:MASTER 673億ドル 26%
3位:UNION PAY 383億ドル 15%
4位:AMERICAN EXPRESS 72億ドル 3%
5位:JCB 30億ドル 1.1 %
6位:DISCOVER & DINERS 23億ドル 0.9 %

 

上記内訳は2016年度の「ニルソンレポート」より引用しました。

2008年にDISCOVERがダイナースを買収したので両方を一括りとして算出しています。

上記7ブランドの中で最古参なので、ダイナースには歴史のある由緒正しいクレジットカードのイメージがあります。

しかし、このニルソンレポートの数字からも分かる通り、全世界での決済額はダントツで低いです。

 

ブランド別取得難易度

 

 

それでは、ブランド毎のカード取得難易度を考察してみると、この順位が逆転します。

一番敷居が高いのは断トツでダイナースクラブカードです。

この点がダイナースの特徴でもあるのですが、ブランドを安売りしない感じですね。

限られた上顧客のみが所持しているイメージです。

 

カード別取得難易度

 

 

世界で一番取得難易度が高いカードはこの「J.P.Morgan Chase Palladium Visa Card」です。

JPモルガンのプライベートバンクに3000万ドル(約34億円!!)を預けると発行してもらえます。

 

 

 

次点はAMERICAN EXPRESS発行の最上位カード、センチュリオンカード(通称ブラックカード)です。

時期によって取得難易度は変わると思いますが、おそらく1〜2億円ほどアメックスプラチナカードで決済すれば取得できると思われます。

JPモルガンのパラジウムカードよりはだいぶ取得が楽ですねw

 



 

あくまでも記事広告

 

 

これらを踏まえて当の記事広告を見てみると、確かにダイナース以外のクレジットカードを使っている人を嘲笑う様な表現がありました。

美人社長秘書3人が「美人秘書たちの本音トーク炸裂!いま男性が持つべきクレジットカードとは?」の見出しに始まり、赤裸々トークを展開していく流れです。

しかしながら、この記事はあくまでも記事広告であり、記事の上部にちゃんと(sponsored by ダイナースクラブ)と明記されています。

全文を読めば、台本ありきの記事だと分かるのですが、どういう訳か一部分のみを曲解して過剰反応している様子です。

終いにはこの女性3人を罵倒し、所属会社にまで苦情の電話を入れているとの情報もありました。

 

コンプレックスを刺激した

 

 

私はコンプレックスの塊です。

自分の至らなさや外見にすごいコンプレックスを抱いています。

多分人よりその思いは強いです。

でも私は、彼らと違ってその怒りや不満を他人にぶつけたりはしません。

そんな暇があったら、どうすれば自分が今より稼ぐことが出来るのか考えます。

そういう努力を放棄して、他人を攻撃するのはカッコ悪いでしょ。

 

現実問題

 

 

あくまでも私の勝手な考えですが、この記事広告内の文言はすべて台本であり、彼女たちの本音トークではないでしょう。

しかしながら、このレベルの女性とお付き合いするとなると、それ相応の財力が必要になることは容易に想像できます。

歳を取れば取るほど、相手の女性のレベルが高ければ高いほど、ダイナースクラブカードの様な高級クレジットカードを有効に使える場面が出てきます。

備えあれば憂いなし」の言葉通り、いざという時のために、このようなクレジットカードは必要です。

 

人生はRPGゲーム

 

 

ドラクエで例えると分かりやすいですが、装備品てすごく大事なんですよね。

それは学歴だったり、職歴だったり、身につける物だったり、住んでいる場所だったり、所有している車だったり、所有しているクレジットカードだったり、貯金額だったり。

人それぞれ個々のパラメーターはバラバラですが、装備品を強化することによって、パラメーターがグンと上がります。

パラメーターが上がれば、冒険が非常に楽になります

ちょっとやそっとじゃゲームオーバーにはなりません。

私は学歴も大したことないし、ファッションセンスだってないし、都心には住んでいないし、車は持ってないし、貯金額だって大したことありません。

しかし、クレジットカードには相当こだわっています。

高難易度のクレジットカードを取得することによって、自分のパラメーターを少しでも上げたいんですよ。

一種の試練みたいな感じで、それを乗り越えられたら一人前みたいな基準が、私の場合はアメックスのセンチュリオンカード取得です。

アメックスセンチュリオンを取得出来たら、私のコンプレックスも克服できると思うので、それまではわき目も振らずに進んで行きたいです。

私は30代の内にセンチュリオンカードを取得することを目標に生きています。

 

絶対ゲットするぞ!!!

 



 

 

-カード, クレジットカード

Copyright© AMENECOBLOG , 2019 All Rights Reserved.